学会誌

学会誌

「風の便り」に掲載された「実践報告」と「ワークショップ」の内容を中心に、新刊紹介を含め、今年度の構成を考えています。