学会誌

学会誌

「風の便り」に掲載された「実践報告」と「ワークショップ」の内容を中心に、毎年9月頃発行。発行後1年をめどとしてサイトに掲載を予定しております。


「子ども支援研究」創刊号 2019.9.15

  •  実践報告
      小林 未央「東京にも空がある」
      塚本 文子「特別支援教室巡回相談心理士として」
      和田奈々子「放課後児童クラブの可能性」
      市川フロスト和美「子どもの居場所づくり」
      河村圭「幼稚園教育が目指すもの」
  •  論考
      深谷昌志「いじめ問題への理解を深める」
      深谷和子「リジリエンス考」
      土田雄一「多国籍化する学校」
  •  ブックレビュー
      (省略)

「子ども支援研究」第2号 2020.9.**

  • 実践報告
     市原潤「『保護司』の日々」
     川崎佳子「ある4年生の学級支援の7カ月」
     渥美卓哉「コロナ禍の学校生活」
     山上和子「東京の片隅の学童保育所から」
  • 論考
     吉野真弓「小児在宅医療なる子どもたち」
  • 学会調査
     学会調査研究委員会「・2019年度学会調査「親たちの養育意識に関する研究」」
  • ブックレビュー
     (省略)