調査研究委員会

調査研究委員会

調査研究委員会に期待するもの

 子ども支援学会ですから、会員のみなさんには、研究者として子ども問題への研究に取り組む、あるいは、実践家として実践を展開する姿勢を望みたいと思います。そうした一方、学会としても、シンボリックな研究を進める必要性を感じます。
子ども支援については多くの課題が山積していますが、今年度は、「幼児を持つ親たちの育児意識の分析」をテーマとして、研究を進めてはと思っています。河村真理子委員長を中心に育英幼稚園をお借りして、隔月程度に研究会を持ち、日程的には、秋口までに調査の視点を定め、年内に調査票を作成し、来春に調査を実施する。そして、来年度のどこかの学会で発表し、いずれ、研究のまとめを目指すを考えています。委員ではありませんが、調査研究では専門家だと思っていますので、私も可能な限り研究会に参加するつもりでおります。
すでに、調査研究委員会の委員がおられますが、こうしたプロジェクトにご関心をお持ちの方のご参加を歓迎します。ご希望の方は深谷までメールをお送りください。(子ども支援学会会長・深谷昌志)

調査研究委員会の活動履歴

第一回:2018年4月26日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・河村真理子・河村圭・齋藤惠子他
顔合わせならびに調査の趣旨の説明
第二回:2018年5月31日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・齋藤二三子・齋藤惠子・河村圭・河村真理子・深谷野亜
※養育意識に関連したフリートーキング
第三回:2018年6月26日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・河村圭・河村真理子・齋藤二三子・齋藤惠子・和田奈々子・大槻育子・深谷野亜
※養育意識に関連したフリートーキング/小学生モノグラフVol.17-1からの抜粋をベースに。
第四回:2018年7月31日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・河村圭・河村真理子・齋藤二三子・齋藤惠子・和田奈々子・大槻育子・深谷野亜
A.東京成徳大学で実施した育児不安調査の過去データをベースに検討。
B.【お母さんの意識調査・子育ての調査】についてのフリートーキング
第五回:2018年9月4日
⇒台風のため開催せず
第六回:2018年10月10日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・河村圭・河村真理子・齋藤二三子・齋藤惠子・和田奈々子・深谷野亜
A東京成徳大学で実施した育児不安調査の過去データをベースに検討。
B.【お母さんの意識調査・子育ての調査】についてのフリートーキング
C.父親調査についてのフリートーキング
第七回:2018年11月12日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・河村圭・河村真理子・齋藤惠子・和田奈々子・大槻育子・田中菜穂子・深谷野亜
【お母さん調査】【お父さん調査】についてのフリートーキング
第八回:2018年11月28日
場所:育英幼稚園
参加者:深谷昌志・河村圭・河村真理子・齋藤惠子・斉藤二三子・和田奈々子・大槻育子・田中菜穂子・小川香代子・深谷野亜
・【お母さん調査】【お父さん調査】の原案について検討
・今後のスケジュールの確認
第九回:2019年1月9日
場所:育英幼稚園
参加者;深谷昌志・河村真理子・河村圭・齋藤惠子・和田奈々子・大槻育子・小川香代子・深谷野亜
・調査実施園確認
・調査票最終検討

調査についての詳細スケジュール